電話確認なしの消費者金融ってあるの?

消費者金融で電話連絡なしにする

消費者金融にキャッシングの申し込みをすると必ずと言っていいほど勤務先へ在籍を確認するための電話確認が行われます。
消費者金融にとっては大事なお客様でも返済する見込みのない人にお金を貸すわけにはいきません。
そのための電話確認は必要なことですが「普段自分宛てに電話がかかってこない」「自営業で家族にバレたくない」など様々な理由で電話確認をしてほしくない人もいるでしょう。

 

ちなみに貸金業者は「利用者がキャッシングの申し込みをしたことを第3者にばらしてはいけない」ということを法律で決められていることから会社名は名乗らずに担当者名で電話確認が行われます。
万が一利用者が不在であっても「外出しております」「席をはずしております」の回答が得られることで電話確認はOKとなるのでばれることはほとんどありません。

 

消費者金融で電話連絡なしにしてもらうには

それでも電話をしてほしくないと思う人もいて、実際の所電話確認なしの消費者金融はあるのです。

 

電話連絡をする所でも少額の借り入れであったり、代替条件を行うことで電話確認をしない所もあります。
インターネットでこのような所を調べることができます。
また実際にその消費者金融を利用した人の口コミが掲載されたサイトがありますので、気になる人は一度調べてみてください。

消費者金融で電話確認なしにするための他の方法

基本的に消費者金融へ融資を申し込んだら審査があります。

 

消費者金融で電話連絡なしにしてもらえる人

審査は

 

  • 現在働いていて安定した収入のある人
  • 年収の1/3以上の借り入れがない人
  • 過去に大幅に融資の返済に遅れたことのない人

 

であれば通過すると言われています。

 

またその審査項目の1つとして勤務先への電話連絡により在籍を確認があります。

 

しかし様々な理由により勤務先へ連絡してほしくない人もいるようです。
そんな時に「電話確認なし」にするための他の方法があります。

 

まずキャッシングの申し込みの時に電話連絡をしてほしくない旨を必ず言いましょう。
電話連絡をしない変わりに身分や収入が証明できる書類をいくつか用意する必要がありますので指定されたものを準備し、消費者金融によっては指定する銀行の口座が必要になる場合もありますので予め作っておくとよいでしょう。

消費者金融で電話連絡なしの申込み

 

消費者金融は最近では早くお金を借りることができるのが魅力であり、急いでお金が必要な場合はこれらの準備を事前にしておくことも重要です。
特に大手の消費者金融であれば利用者の相談に乗ってくれるはずですので申し込みの際に相談しましょう。
急ぐあまりに「在籍確認なし、連絡先090〜」と謳う悪徳業者を利用しないように注意が必要です。